「シルバニア森のキッチン」でお食事&誕生会(横浜ワールドポーターズ店)

「シルバニア森のキッチン」は、シルバニアファミリーのレストランです。横浜ワールドポーターズの5階 にあるので、ランドマークタワーや赤レンガ倉庫などの横浜観光のついでに立ち寄りやすいロケーションです。わた菓子やポップコーンを自分で作ることができるので、女の子だけでなく、男の子も喜ぶと思います!

このレストランの最大の見どころは、ショコラウサギの女の子の着ぐるみ(別のキャラクターの場合もある)による、ちょっとした歌と踊りのショーです。そして、ショーの後は、各テーブルを回って、一緒に写真を撮ってくれます。

重要なのは、混む日程&時間に行く場合には、予約をすることです。さらに重要なことは、混んでいる時に行かないことです。我が家では何度か行き、バースデープランも注文してみたので、その時の様子をレポートします。

スポンサーリンク

とってもかわいいメニューたち

メニューはとってもかわいく、普通に美味しいです。かわいいメニューはだいたい税込みで、1,628円~1,892円でした。キャラクターの形をしていない普通の子供向けカレー「シルバニア村のおやさいカレー」(1,078円)もありました。離乳食の用意もあるそうです。

「くるみリスくんのだいすきハンバーガー」(1,628円)です。パテはボリューミーで食べ応えありました。

「ショコラウサギちゃんのぱくぱくカレー」(1,628円)です。

大人向けに普通のメニューもあります。パスタ、ロコモコ、オムライスなど。1,500~2,000円くらいです。

ドリンクバーもありました。ジュース類だけでなく、紅茶も充実していました。食事とセットだと308円でした。

その他に、レストラン限定のキャラクターがついてくるデザートセット「赤ちゃんといっしょセット」(858円~)もありました。オリジナルの赤ちゃんシェフまたはウエイトレスの人形が、デザートともについてきます。

しかし、食事とセットでないと注文できません。ティータイムの場合は、デザートかドリンクバーの注文とセットでないとだめです。

合計すると結構なお値段になりますし、ランチとセットにするならいいですが、メインのデザートに追加してデザートセットって、そんなにいらないし…。ドリンクバー+デザートセットは大人はコーヒーor紅茶とデザートでありかなと思いますが、子供がジュース+デザートを選ぶと思うと嫌だな…と思ってしまう。

シルバニア好きで限定に惹かれる人はオーダーするのでしょうかね。我が家はパスしました。

ポップコーンやわた菓子のセルフサービスも!

料理には、すべてスープ、わた菓子、ソフトクリーム、ポップコーンがついてきます。セルフサービスです。

ポップコーンが一番面白かったです。ポップコーンの種をマシーンにいれて、しばらく待つとポンポンはれるする様子が透明な容器越しにみえます。そのあとは、オイルを振り、好みの味付けをしてできあがり。

バースデープランもある

バースデープランは、「ライトセット」(1,408円)とディナー限定で要予約の「スタンダードセット」(2,728円)と「スペシャルケーキセット」(4,048円)がありました。

我が家では、ランチタイムに「ライトセット」 をオーダーしました。ライトセットには、「ふわふわパンケーキ」という名の(パサパサな)パンケーキと、バースデーカード、プレゼントとしてショコラウサギのシェフの赤ちゃんがついてきました。

ふわふわで美味しいパンケーキ屋さんがたくさんある昨今、こんなパサパサでありなのかとびっくりするくらいパサパサしていました。ただ、「シルバニア森のキッチン」だけでなく、アンパンマンレストランのパンケーキも似たようなものなので、この手のお店では仕方ないのかもしれません。子供はアイスだけ食べて、パンケーキはほとんど食べませんでした。

作り置きをしているのだろうと思うのですが、パンケーキのようなメニューでなく、いっそのことアイスだけにすればいいのになぁと思いました。やっぱり誕生日と言えば、ケーキ感が必要なんでしょうかね。普通のケーキは高くなるから、パンケーキ…。うーん。高くてもいいから美味しいケーキがいいなぁ。

プレゼントの人形はカワイイ!!シェフ服と帽子のショコラウサギの赤ちゃん。ショートケーキとモンブランも付いてきました。

ショー&グリーティング【最重要】

食事中にショーの時間が1回は訪れるはずです。1曲(5分程度)なので、その時に席を外さないように注意です。

空いているとゆっくり写真撮影できますが、混んでるときは一瞬でいなくなります…

このレストランを訪れる最大の価値は、着ぐるみとツーショットが撮れることと言っても過言ではありません。それを考えると混雑する休日のランチタイムは、満足度が低いです。なぜなら、満席の場合、1組1回しか撮影できないからです。

空いている時間の場合は、子供だけのショット、家族のショットなど何度か撮影させてもらいました。せっかくなら、空いている時に行きましょう。休日でも、ランチタイムのピークを外せば空いている可能性大です!

物販コーナーもあります

お店の手前に、海外で販売しているシルバニアファミリーなどを扱ったショップコーナーがあり、食事をしない方も購入できます。安いという印象はうけませんでしたが、珍しいキャラクターやアイテムがあるかも?

ちなみに店内にはシルバニアファミリーのジオラマがあったり、実際に遊べるプレイコーナーがありますが、時間に制限があるため、あまり遊んでいる時間はないかもしれません。我が家はほとんど遊びませんでした。

お店の概要と予約

営業時間

ランチ:11時~16時(15時ラストオーダー)
ディナー:17時~23時(21時ラストオーダー)
※15時~17時は、デザートとドリンクのみ

お店の前の看板には、ランチタイム70分、ディナータイムは90分まで利用できると書いてありました。滞在中に1回ショーが見られるように回転させているようです。ショーの時間や最新情報は、公式サイトでチェックできます。

予約は「EPARK」

順番待ちの登録は、スマホで順番待ちができるサービス「EPARK」でできます。順番待ちという名称ですが、予約とほとんど同じです。
【EPARK】シルバニア森のキッチン 横浜ワールドポーターズ店

ちなみに、「EPARK」は、アンパンマンレストランの順番待ち(予約)もできます。

混雑状況

土日の11時や12時台に行く場合は、事前に順番待ちの登録をしておくといいと思います。我が家はふらっとランチ時間に行ってみたら、1時間半以上まって、14時過ぎに入店しました。しかし、空いている時間だったので、土日でしたがキャラクターとゆっくり写真を撮影することができました。

土日の11時に入店した時は、撮影は1組1回だけでしたので、キャラクターとの撮影が目当ての場合は、ランチタイムのピークを避けた方がいいと思います。

関連情報

横浜のレストランで幼児の誕生会をするなら、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の「アンパンマンレストラン」か、こちらの「シルバニア森のキッチン」が、バースデー感たっぷりでおすすめです。(パンケーキはいずれもパサパサですけど)