子供と遊ぶのがつまらない・辛いのは普通

乳幼児の知育全般

人間やゴリラなど多くの霊長類では、子供は子供どうしで遊ぶのが普通です。群れに同年代の遊び相手がいない子は、他の群れにレンタルしてもらうくらい、子供どうしで遊びたいという欲求は強く、代えがたいものです。

人間だって、親子で遊んでも、大人も楽しくないし、子供も楽しくありません。人間の進化的にも、母親が幼児と遊んであげることは自然なことではありません。

現代社会は、母子が密室で育児しがちです。母親と子供が一緒に過ごすのが一番幸せなことだと社会的に洗脳され、不自然な状態に耐える人がいるわけです。

子供と遊ぶのがつらくて悩んでいる方。普通ですよ!いたってノーマルです!

スポンサーリンク

直感を信じよう

子供と遊んでいてもつまらないですよね?無理に会話をするのがしんどいですよね?そのように感じたら、自分の直感を信じましょう。親に向いていないわけでも、愛情がないわけでもありません。

そんな悩みをもつ大半の母親は、子供ができるまでは、社会に適合し、社内の役に立って生きてきました。つまり、かなり社会性のある方々ばかりなのです。そういう母親の多くが辛いのであれば、おかしいのは母親ではなく、明らかに社会の常識の方です。

繰り返しになりますが、もともと人間の進化論的には、大人が赤ちゃんに話しかけたり、幼児と遊んだりはしません。近代の専業主婦志向の呪縛のせいで、母親が赤ちゃんを幼児と一緒にいることがよいことだと洗脳されてしまっているのです。

子供だって、あなたと遊ぶ以外の選択肢がないだけかも

子供があなたと遊びたがるのは、他に遊んでくれる子供がいない場合が多いのではないでしょうか?

子供は誰かと遊びたいけれど、より魅力的な選択肢「他の同年代の子と遊ぶ」が難しいために、消去法で親を選んでいるにすぎないかもしれません。

兄弟といったところで、現代では数名しかいません。

家の中では子供が親にまとわりつくのに、複数のお友達と一緒であれば、そんなことはないという事実に気付いている方も多くいるでしょう。あなたが、子供と遊ぶのは退屈だと思うのと同様に、子供も、できれば大人ではなく子供と遊びたいのです。

土日は習い事をしよう!

平日は保育園に行けばいいとして、悩みどころは土日です。幼児と過ごす土日は辛いですよね。

そんな場合は、友達と会える習い事をするのがおすすめです。個人レッスンは止めておきましょう。習い事の後に、公園で一緒に遊べるような時間帯、ロケーションだと最高です。

もしくは、自由度が高く、拘束時間も長い習い事や活動もおすすめです。地域のボランティアやボーイスカウトなども、子供が楽しく取り組めるならいうことなしです。

反対に、やることがカッチリ決まっている習い事は、幼児にはおすすめできません。

スポーツや体操などで、特定の動きを練習する習い事は、運動神経にマイナスの影響がある可能性があります。幼児は、自由に体を動かした方が、その時々に必要になる運動をして、筋肉を幅広く使うからです。スポーツよりはダンスの方がよいと思います。ダンスもかっちりした型があるものよりも、ゆるいものの方がいいでしょう。

また、体を動かさない習い事の場合でも、自由度が高い方が工夫する余地があり、頭を使うので、知能の発達が期待できます。

幼稚園に通っている子は平日でも早く帰ってきてしまうので、英語のアフタースクールのようなものがおすすめです。座学でなく、保育園や幼稚園のように、ある程度自由度の有る活動や遊びができるところがよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました