ベビー布団は必要!選び方、添い寝の方法

妊娠中

ベビー布団を買うか買わないか迷いますよね。買ったけれど使わなかったという話も聞きますが、私は赤ちゃんの安全のためにベビー布団は必須という結論に達しました。

我が家でも、生後4ヵ月になるまではベビー布団で寝てくれなかったので、大人のマットレスで寝かせていたのですが、心配で熟睡できませんでした。(詳しくは、「赤ちゃんをどこで寝かせるか?フローリングでもベビー布団がおすすめ」へ)

試行錯誤の結果、ベビー布団と大人用の三つ折りマットレスをくっつけて寝るスタイルに落ち着き、3歳になった今でもそのようにして添い寝しています。子供は、寝入りは大人のマットレスの上にいるのですが、暑くなるとベビー布団に転がっていきます。

1歳以降はベビー布団で昼寝することも多く、本当に買ってよかったです。しかし、数万円もする高価なベビー布団は必要ないと思います。

スポンサーリンク

倉庫での保管・輸送時の衛生状態が気になりコンビミニで購入

我が家で購入したのは、コンビミニの布団セットです。理由は、密閉パックにより清潔な状態で届くので、洗わなくても干さなくても、そのまますぐに使えるからです。

洗えって干せばいいだけじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、そもそも保管や輸送時の状態によっては、洗って干すだけで済まない可能性もあります。あるママから、購入したベビー布団に虫がついていたと聞き、密閉しているというコンビミニに決めました。

当時一番安かった布団セットを購入したのですが、それで十分だったので、ベビー布団で必要なものをコンビミニのセットの内容を紹介しながら解説します。

ちなみにベビー布団は単品でそろえるよりもセットで買っちゃう方がおすすめです。単品で買うとサイズを調べるのが面倒ですし、値段がすごく安くなるわけでもないので。

実際に買ったのは、コンビミニのなかでも一番安かった「ナチュラルクマガーゼ10点セット」です。デザイン的には別のセットの方が好みでしたが、5000円~1万円以上払って選ぶほどではないと思いました。

コンビミニ「ナチュラルクマガーゼ10点セット」の中身

10点セットというと何やらものすごく入っているように思いますが、シーツなども含まれるので、大きくわけると、まくら関係、掛けふとん関係×2、敷ふとん関係、ランドリーネットの5種類です。

(1)まくら、(2)まくらカバー

ベビー布団セットには、枕がついている場合があるのですが、基本的に赤ちゃんに枕は要りません。我が家ではいまだセットでついてきた枕を使っていませんし、今後も使うことはないだろうと思います。なので、セットのうち枕と枕カバーは確実に不要です。

(3)掛けふとん、(4)掛けふとんカバー

暑がりなので嫌がって、まったく使っていません。生まれた直後が冬で、かつ、ベビー布団で寝てくれる子であれば使えたと思います。

(5)ふわふわ優秀☆掛けふとん

厚手の布団を嫌がるので、冬に活躍しました。軽くてふわふわなのに、ほんわか温かいです。とても軽いので、暑ければけって体温を逃がすことができ、熱がこもらず安心です。毛玉は付きやすいのですが、軽さ、温かさを考えると許容範囲です。

(7)敷ふとん、(8)防水透湿シーツ、(9)キルトパッド

敷ふとんは立てて部屋干しできるように、このようなハードタイプが絶対におすすめです。防湿シーツはズレ防止のゴムバンドがついていいます。キルトパッドには、ゴムバンド無しですが、ずれて気になることはありませんでした。

オムツをしているうちは派手に漏らすことはありませんが、防水シーツがあれば安心です。

シーツやキルトパッドもすぐに乾くので、洗い替えは必要ないと思います。何かあればバスタオルでも代用できますし、使ってみて必要であれば買えばよいかと思います。

部屋干しできるように立てかけれらるタイプにすべし!

(10)ランドリーネット

洗濯用についてきます。画像は、「ふわふわ優秀☆掛け布団」を入れた状態。たまに使いますが、特に壊れたりはしていません。

ベビー布団(敷ふとん)のサイズはよく確認しよう!

ベビー布団には、標準サイズ(120センチ×70センチ)と小さいサイズ(100センチ×63センチ)がありますが、小さいサイズはあっという間に使えなくなるので、買うなら標準サイズにしましょう。

単品で買う場合も間違ったサイズを選ばないように要注意!ちなみに、このページで紹介した「ナチュラルクマガーゼ10点セット」は標準サイズです。

楽天でも購入することができます。

コンビミニのサイトでも購入できます。私は、コンビミニのサイトで購入しました。2歳になるくらいまで洋服も頻繁に買っていました。

コンビミニの公式サイトはこちら

【Combimini(コンビミニ)】

関連記事

なぜベビーベッドが不要なのは、「ベビーベッドがいらない理由~モンテッソーリは残酷な檻と言った~」へ。

添い寝する場合におすすめの大人用マットレスについては、「ベッド無しでフローリングで寝るなら、布団とすのこより三つ折りマットレスがカビにくい!」へ。

タイトルとURLをコピーしました